美容整形で永遠の美貌|憧れの実現は美容クリニックから始める

整形

人気がある整形

涙袋をつける施術

先生

女性たちの間に人気を集めている美容整形として、涙袋を作る整形が挙げられます。テレビに出る芸能人を見ると、ほとんどが目の下がふっくらとしています。この箇所は涙袋といわれていて、とても愛くるしい顔の重要なポイントになります。女性らしく明るい印象になるので、美容整形を希望される方が多いです。美容外科では、この涙袋の整形としてヒアルロン酸注入を行います。そもそも涙袋とは、目の下の眼輪筋の厚みによってできています。そのため、ヒアルロン酸を目の下に注入することで、人工的に膨らみを作ることが可能です。美容整形というと痛いイメージが有りますが、ヒアルロン酸注入では極細の針を用います。なので、全くお肌に痛みを感じることがないです。施術時間としては約5分程度の注射で、すぐに終了します。この美容整形の一番のメリットは、施術後はまったく通院の必要がないことです。しかも、この整形では一切メスで皮膚を切ることがないです。ただ注射を打つだけで、理想の目元に仕上がります。涙袋形成で入れたヒアルロン酸は、約1年間、十分な効果が持続します。そして、約数年くらいかけて徐々に体内に吸収されていきます。体に全く悪影響がないので、安心です。

施術後の注意点

美容外科で涙袋を形成する美容整形を希望される方は多くいます。とても手軽に行うことができるので、若い女性の間で人気です。しかし、十分な整形の効果を得るには、施術後の注意点が有ります。まず大切なことは、施術後は絶対にうつぶせで寝ないことです。というのも、施術直後は目の下に注入したヒアルロン酸はまだ固定されていないからです。よって、うつ伏せで寝ることで圧迫された場合、変な箇所にヒアルロン酸が流れてしまいます。なので、なるべく仰向けで顔を圧迫しないように注意する必要が有ります。その他の注意点は、顔を洗う時になるべく優しく洗うようにすることです。良く顔を洗おうと、強くこすったり、押したり、マッサージすることも厳禁です。施術の箇所が気になって、患部を必要以上に触る方も多くいます。このような行為も良くないです。そして、最後の注意点は、施術後には顔が不自然になる可能性があることです。ヒアルロン酸を入れた直後は、目の下になじまずに不自然になります。稀に周りの家族や友達に、目の下の腫れを指摘されることが有ります。言い訳はまったく効かないので、整形をしたことをきちんと話せるのか、考えておいたほうが良いです。